〜組織再編支援サービス〜

「組織再編プロデューサー」

組織をテコ入れするにはソトの力が必要です

組織再編プロデューサー 平川茂 税理士 「株式会社サテライト・コンサルティング・パートナーズ 代表」

組織再編プロデューサー
平川茂 税理士
「(株)サテライト・コンサルティング・パートナーズ 代表」

〜組織再編成と内部統制システム構築〜
国際的な大競争時代に生き残る組織を作る為に、分割や事業譲渡、業務提携や買収合併(M&A)等で再編成する必要が生じます。内部統制はITを駆使し効率的な体制を構築します。財務省も組織再編成全体を通じた税制を整備し支援しています。

〜(株)サテライト・コンサルティング・パートナーズ〜

企業が成熟期に入り経営環境が多様化してくると、事業部門の拡大やグループ会社が増加によりマネジメント体制が複雑となり、経営リスクが増加します。また、新たなビジネスプランの構築や新規事業への投資のために既存事業から得られた利益を効率良く再投資したり、新たな資金調達や人材の確保をしやすい体制を作ることも必要です。

そのためには、組織再編の手法である「合併・会社分割・株式交換・現物出資等」の制度を活用して、経営体制を組織再編により再構築することで、経営資源の最適化、内部統制の効率化、組織と事業の活性化を行うことが可能となります。

また、社会環境の変化に伴い、会社法や税法も近年の改正で、組織再編を促進するための法整備が進んできました。法制度が整備されたことにより、より安全に事業リスクや経営リスクを軽減する体制を様々な手法で取り入れることが可能となりました。税制の整備も組織再編時のコストの削減に非常に有効となりました。

しかし、組織再編を行うためには、複数の専門分野の多岐にわたった知識と経験が必要となります。そのため、組織再編の税制や法律や登記に精通した税理士・弁護士・司法書士が必要となりますが、場合によっては、労働契約の承継、許認可の申請、資産の賃貸借契約の承継等までサポートする必要があるため、社会保険労務士・行政書士・不動産コンサルタント等の専門家も入れて専門家チームを結成します。つまり、複数の専門家による総合的なプランニングと実行のサポート体制が必要となるわけです。

サテライト・コンサルティング・パートナーズでは、一つも目的のため、複数の専門家を入れたチームを結成・運営して、最適で総合的なコンサルティングをワンストップで提供する事業を20年間続けており、組織再編のサポートについては、約10年間で100件以上の実績とノウハウを蓄積してきました。


(株)サテライト・コンサルティング・パートナーズへのリンク:http://www.hirakawa-tax.co.jp/